• Tsubasa Shida

ピックアップ・セレクターについて

この時期になりますと、紅葉を意識して、「何処かへ見に行こうか」とか「温泉へ行きたいな」とかそんな事を考えてしまいますね。

イチョウ並木の写真を撮りに行きたいのですが、なかなか車の少ない時間帯とスケジュールが合いません。

皆様はこの秋お出かけの予定はありますか?

今回は、

ピックアップ・セレクターについて

です。

意外と普通に弾ける方でもピックアップ・セレクターを使う機会が少なかったり、あまり理解していなかったりする事があります。


1.ピックアップ・セレクターてどれ?

エレキギターのボディに付いているツマミのうちの1つです。

ギターによって付いている位置や形が違います。


ピックアップとピックアップ・セレクター

ピックアップとピックアップ・セレクター

基本的には

・ピックアップセレクター

・ボリュームノブ

・トーンノブ

の3種類がついています。今回はその1つであるピックアップ・セレクターの紹介です。


2.ピックアップとピックアップ・セレクター

名前の通り、ピックアップをセレクトするツマミ。

ピックアップが複数付いている場合、「どのピックアップを使って音を出すか」を選ぶためのツマミになります。

2つ以上のピックアップの音をミックスする事も出来ます。

ミックスする音の事を「ハーフ・トーン」と言います。


ピックアップって何?

ピックアップとはギターに付いたマイクの様なもの。

ここで弦の振動を電気信号に変換してアンプに送っています。

色々な種類やメーカーがあり、エレキギターの音に大きな影響を与えます。

ブリッジ側のピックアップを「リアピックアップ」

ネック側のピックアップを「フロントピックアップ」と呼びます。

3つあるうちの真ん中は「センターピックアップ」と言います。


現代では一般的なストラトタイプのピックアップ・セレクター

一般的なレスポールタイプのピックアップ・セレクター

ハーフ・トーンを選択できないタイプのストラトタイプのピックアップ・セレクター


3.ピックアップと音色

セレクターによってピックアップを変えると音はどうなるのでしょうか?

一般的には「フロントはマイルドな音、リアはエッジの効いた音」と言われたりします。

生徒で「フロントは綿菓子、リアはおせんべい」と例えた当時小学生の子がいます。「なるほど!」と思わず声に出してしまいました。

是非ご自身で色々と試してみて下さい。

慣れないうちは「リアピックアップを基本にして、たまにフロントピックアップを使ってみる」くらいからスタートすると良いでしょう。

歪む音はリア・ピックアップ、

クリーン・トーンはフロント・ピックアップというような感じが初めの1歩になるかと思います。



4.まとめ

・ピックアップはギターのマイク。

・どのピックアップを使うかを選ぶのがピックアップ・セレクター。ギターによって付いている位置や、形が違う。

・フロントはマイルドリアはエッジの効いた音。

・初めの1歩は、歪みはリアでクリーン・トーンはフロントで。


いかがでしたでしょうか?

「少し弾けるようになったけど、なんだか音が思っているのと違う」という方には是非トライしていただきたいです。

最近は実際の演奏動画なども多く見られるようになりましたので、「どこのピックアップを使っているのか」などとピックアップ・セレクターに注目して観るのもまた楽しみなのではないでしょうか!一気に経験者らしい目線になりますね!