• Tsubasa Shida

セカンドギターのススメ

更新日:2021年7月22日

最近すっかりと日が短くなってきました。

お昼のコンサートを終えて帰ろうとした時、「あれ?天気が悪いですか?」

とつい質問してしましましたが、時刻は16:30。日が沈み、暗くなり始めていたのでした。

もうじき暗い帰り道、自転車や歩行者に十分お気を付けください。


さて今回はセカンドギターのススメ です。 皆様はお気に入りの一本がありますか? 私にも当然あるのですが、それとは別のベクトルで、「練習用ギター」が大好きなのです。 実際に大好きなギターはこれです。



スタインバーガーというギターです。 色々種類があるのですが、細かい説明は省きますが、写真のものは見た目通りとっても小さくて、とっても軽いのです。 それでいてスケール(弦長)はロングスケール(フェンダー系の標準スケール)なのです。

スケールの短いギターで練習すると、いざ自分のメインギターに持ち替えた時にどうしても違和感が出てしまいますが、その心配はほぼありません。

このギター小ささのおかげで私は寝ても覚めても、トイレでも、ご飯でもずーっと抱えていた時期があります。

疲れていても軽いから気軽に弾けますし、ボディの端が平らなので何かに立てかけておくにも楽でした。

私の大好きなギターのお話はこれくらいにしまして、

保管スペースや予算の許す方はギターが2本あると非常に便利ではあります。 1本がトラブルにあってももう1本で楽しめますし、 タイプの違うのギターを買うと比較が出来てそれもまたギタリストとしては大切な1歩となります。

日頃の演奏にマンネリを感じている方はセカンドギターのご購入を検討してみてはいかがでしょうか?

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

これは生徒にも、美容院でのお話でも、他の楽器の先生にも、 よくよく聞かれます。 答えは必要だからなのですが… コレクションしてただニヤニヤしているだけではないんですよ? 実はギターによる音の違いは凄く大きいんです。 まずエレキギターとアコースティックギター これは両方持っていた方が良さそうなのは想像付きますよね、 そしてアコースティックギターの中でも、 いわゆる 「フォークギター」 (よくみんなが